HOME > ETC事業 > 新電電協力事業協同組合の企業防衛プランについて

▶ 検索

ETC事業新着情報

新電電協力事業協同組合の企業防衛プランについて

近年、事業運営に係る各法改正や深刻な人材不足、「働き方改革」における従業員の意識の変化等により、企業に対して求められる対応が変化してきております。企業を取巻く環境は刻一刻と変化しており、経営者の方々は苦慮されているものと推察いたします。

当組合といたしましては、有益な情報を定期的に配信し、組合員企業の事業運営を支援することを目的として掲記の「企業防衛プラン」を採用しました。

「企業防衛プラン」では、リスク診断割引制度を設けており、各企業のリスク実態(別途ヒアリングシート)により、リーズナブルなご提案も可能となります。

組合員企業の皆さまへお伝えしたい企業防衛プランの特徴は下記の通りです。

▶仕事中のケガだけではなく、脳梗塞や心の病などが原因で企業が訴訟を受ける事案が発生しており、最新のトラブルについても対策が可能です。

▶パワハラやセクハラ等が原因で、企業だけではなく役員個人や従業員個人を対象とした訴訟が発生しており、その場合の対応や対策が可能です。(取引先等の第三者から請求を受けるケースもあり)

▶経済産業省や国土交通省が定めるホワイト経営に係る認定制度にも対応した内容となっており、企業イメージを高めることで人材の定着・雇用の促進につなげることが可能です。

▶当組合を通じて「企業防衛プラン」に加入することで、業種に最適な補償内容が個別に加入するよりも割安な保険料で加入することができます。(特に運送業や建設業や製造業)

ご案内する保険商品の補償内容を別紙にまとめておりますのでご参考にしてください。
その他、他人への賠償事故のためのプランや、災害から資産を守るためのプラン、昨今の医療事情に対応した個人向けのプランもご用意しております。

企業防衛プランの特徴 PDF形式▶

最近の記事

2020年9月24日
ETCは、正しく「セットアップ」されていますか?

2020年8月24日
お知らせ

2020年7月22日
京都・名古屋方面、神戸・大阪方面のご利用案内

2020年7月22日
お盆休みのお知らせ

2020年6月20日
UC ETCカード更新手数料のおしらせ

▲トップへ