HOME > ETC事業 > 北九州市中小企業省エネ補助金締め切り迫る!

▶ 検索

ETC事業新着情報

北九州市中小企業省エネ補助金締め切り迫る!

CCFL照明

北九州市中小企業省エネ設備導入促進事業の平成26年度補助金募集申請の締め切りが5月30日までに迫ってきています。

省エネ設備、新エネ設備を設置する北九州市内の中小企業に対し、設置費用の一部を補助するもので、最大で300万円の補助を受けることができます。

日本生まれの環境対応型次世代省エネCCFL照明「solana」(ソラナ)の販売も展開中の新電電事業協力協同組合(通称 新電協)では、同補助金を使った効果的な照明設備の入れ替えを呼びかけています。

CCFL照明「solana」(ソラナ)は、蛍光灯と比べ10倍以上の寿命、40~20%オフの消費電力、最大40%オフのCO2排出量などの特徴がある。例えば、オフィスで蛍光灯100本を1日10時間300日使用している場合、年間電気量が約13万円削減といった効果もあり2年間の保証も付いています。

お気軽にお問い合わせください。
担当:本部事務局
TEL 093-951-8481

最近の記事

2019年8月20日
消費税増税について

2019年7月22日
【重要】コーポレートカード車両単位割引について

2019年7月22日
お盆休みのお知らせ

2019年6月24日
ダイワロイヤルホテル ゲストチケットのご案内

2019年4月18日
4月末から5月初めにかけてのお休みのお知らせ

▲トップへ