HOME > 組合事業 > ETC関連事業 > ETCカード磁気不良の原因及び対応策

▶ 検索

ETCカード磁気不良の原因及び対応策

ICチップの歪み・削れ

状況

ETCカードを頻繁に抜き差しすることにより、ICチップに少しずつ歪みや削れが生じる

対策

● ETCカードを抜き差しする際に優しく操作する
● ETCカードを抜き差しする回数を減らす

高温状態での放置

状況

高温の場所(夏場の車内温度は50℃を超える場合あり)でのETCカードの放置により、ICチップに影響あり

対策

● 高温状態で放置しないよう社内の遮熱措置を行う
● 直接日光が当たるETC車載器の場合は、ETCカードを抜いておく

静電気によるICチップの不具合

状況

ICチップは電圧に弱い特性があり、静電気により磁気不良を起こす

対策

● 磁気の強い物(携帯電話・磁気発生する電化製品等)の近くに置かない

金属のサビ

状況

ICチップの下にある金属のサビにより金属部分が変形し、読取り不良となる

対策

● 突然の雨、汗等によりETCカ-ドが濡れた場合は拭くなど行い、水気をとる

ICチップの汚れ

状況

ICチップ部分が手あか等の汚れにより、読取り不良となる

対策

● ICチップ汚れた場合は、柔らかい布等で拭く。しつこい汚れ等については、ETCカ-ド専用の洗浄液(使用方法は製品の取扱書を参考)で拭き、直ぐに乾いた布で拭いて乾燥させる

▲トップへ