HOME > 外国人技能実習生受入事業 > 監理団体許可証が交付されました

▶ 検索

外国人技能実習生受入事業新着情報

監理団体許可証が交付されました

おはようございます。
12月1日付けにて、”一般監理事業”の認定を受けました。
これにより、”優良組合(監理団体)”と認められましたので、下記の優遇措置を行う事が出来るようになりました。
  ①技能実習3号までの実習監理を行えます。
    ・実習期間3年 → 5年の受入れが可能です。
  ②受け入れ人数枠を拡大させる事が出来ます。
    ・通常受入れ人数枠 × 2倍 まで可能です。
今後、上記の優遇措置を受けるためには、企業様におかれましても、”優良企業(実習実施者)の認定を受ける必要があります。

詳しい事は、弊組スタッフまで、お気軽に問い合わせ下さい。

監理団体許可証

最近の記事

2019年11月18日
~実習生通信 №.81~

2019年10月11日
第11回 全国外国人技能実習生日本語弁論大会を開催しました

2019年9月13日
~実習生通信 №.80~

2019年8月5日
~実習生通信 №79~

2019年7月17日
~実習生通信 №78~

▲トップへ