HOME > 外国人技能実習生受入事業 > ~実習生通信 No.87~

▶ 検索

外国人技能実習生受入事業新着情報

~実習生通信 No.87~

10月も最終週となり今年も残すところ2ヶ月となりました。

入国・帰国に関して明確な見通しはなく、日々情報収集を行っております。

そんな中、吉報も多少なりあり、当組合にも約9カ月ぶりの実習生の入国が決まりました。

 

ベトナムと福岡の直行便でなくシンガポール経由の福岡着となります。

入国に関していろいろと超えなければならないハードルもあり、隔離期間中の扱いや費用の問題などひとつひとつクリアしていく必要がありそうです。

 

特に隔離期間中に関してですが、14日の隔離を義務付けられています。その期間中に入国後講習を可能にする為インターネットを通して行うなど色々と試行錯誤をしております。

隔離が終わり共同での生活・授業を行う際も感染予防対策など色々と問題は残りますが、ひとまず一歩前進と考え、組合職員一同頑張って行きたいと思います。

 

最後に帰国についてですが、やはり入国より難しく感じます。

大使館へ登録しても帰国の優先順位があり、特定活動(就労可)の実習生については優先順位が低いようでなかなか帰国となっておりません。

実習生も帰国し家族などに再開できる事を楽しみにしています。

全員で励ましながら頑張っていきたいと思います。

 

最近の記事

2020年11月17日
~実習生通信 No.88~

2020年9月29日
~実習生通信 No.86~

2020年7月9日
~実習生通信 №.85~

2020年5月20日
~実習生通信 №.84~

2020年4月3日
~実習生通信 №.83~

▲トップへ