HOME > 外国人技能実習生受入事業 > ~実習生通信 No.92~

▶ 検索

外国人技能実習生受入事業新着情報

~実習生通信 No.92~

皆様こんにちわ

2月も終わりとなりました。

最近では、気温の寒暖差が激しく、体調を崩す方も多いかとおもいます。

かくいう私も体調を崩し病院へいきましたが、新型コロナウイルスの感染防止の為、院内での受診はできず自分の車で待機をしてそのまま医師の方と問診をして終わり。というなかなかに厳しい扱いをうけました。

現在の状況をみれば当たり前の対応かと思いますが、こんな風になるとは思ってもいませんでした。

さて、外国人技能実習生ですが緊急事態宣言を受けレジテンストラックでの入国もできない状況がつづいております。

国内新規感染者も随分と減ってきており緊急事態宣言が明けるのも近いかと思います。

新電協では当初2月末までに約60名の実習生を入国予定でしたが、最終的には27名が入国し企業様へ引渡が完了する予定です。

緊急事態宣言が明け、政府の水際対策の方針次第では再度入国があわただしく行われると予想しております。

体調管理も含め事前準備もしっかりとし、急な要請に混乱しないよう環境づくりを行っていきたいとおもいます。

最後にワクチンの情報として米製薬会社ファイザー社製のワクチンがイスラエル保険省の発表にて発症予防効果95.8%・感染による死亡を防ぐ効果98.9%と高い有効性が実証されてきております。

また、日本でも長崎大学が研究中の治療薬として新型コロナウイルスの感染を強力に抑制できるとしてアミノレブリン酸(5-ALA)を発表しました。

このアミノレブリン酸は天然のアミノ酸でできており、すでに抗がん剤や化粧品にも使われいるようです。それだけに副作用等の心配が少なく安全面での期待が高まります。

これからも新しい情報が入りましたら随時発信していきたいと思います。

最近の記事

2021年2月2日
~実習生通信 No.91~

2021年1月15日
~実習生通信 No.90~

2020年12月24日
~実習生通信 No.89~

2020年11月17日
~実習生通信 No.88~

2020年10月26日
~実習生通信 No.87~

▲トップへ